過労死防止大阪センター

「 森岡先生を追悼するのつどい」のご案内

各位

森岡先生追悼のつどい実行委員会
共同代表 青木圭介(京都橘大学名誉教授・前学長)
     松丸 正(過労死弁護団全国連絡会議 代表幹事)
     寺西笑子(全国過労死を考える家族の会 代表)

私たちが敬愛してやまなかった森岡孝二先生が、2018年8月1日に急逝されました。
 森岡先生は経済学者であるとともに、人間の自由、働くとはどういうことか、企業
はどうあるべきかなどを問い続け、自らも一市民として行動し続ける社会運動家でし
た。また、自然を愛し、命を慈しみ、ユーモアにもたけた自由人でした。
 2011年秋から始まった過労死防止法制定運動に尽力され、法制定後は同法に基づく
調査研究や各地での講演、執筆活動にも全力投球されていた中での突然のご逝去でし
た。
 そのように人生を駆け抜けた森岡先生を追悼するつどいを、以下のとおり開催する
はこびとなりました。単に集まって森岡先生を偲ぶのではなく、森岡先生が描いた未
来はどのようなものだったか、森岡先生から私たちが引き継ぐべきものは何かを語り
合う「未来志向型」の明るいつどいにしたいと考えています。森岡先生も、きっとそ
れを微笑みながら見てくださると思います。
 第1部の追悼シンポジウム(資料代1000円)は、当日参加もできますが、会場や資
料準備の都合上、事前申込みにご協力ください。
 第2部の追悼レセプション(飲食代込み会費5000円)は、事前予約制となっていま
す。会場は200人規模ですが、もし定員を超える場合には締め切らせていただく場合
がありますので、お早めにお申し込みください。

 また、第1部・第2部いずれかに参加された方には、現在製作中の追悼記念誌をお渡
しします。(なお、協賛団体及び賛同カンパをくださった方で当日参加されなかった
方には、後日お届けする予定です。)
 森岡先生と私たちのあゆみを振り返りながら、私たちのめざす未来について、共に
語ろうではありませんか。ご参加をお待ちしています。

        記

第1部 追悼シンポジウム
「森岡孝二の描いた未来──私たちは何を引き継ぐか」

 日時 2019年2月23日(土)14:00~16:30

 会場 シティプラザ大阪 旬(シュン)の間
    大阪市中央区本町橋2番31号
    地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅 12、1号出口より徒歩6分
    参加費 1000円(資料代)

 内容 映像で振り返る森岡先生(ビデオ上映)
    記念講演「人間らしく働くこと…。働くものと遺族に寄り添い続けた森岡先
生を偲ぶ」
    東海林 智さん(毎日新聞新潟支局長)
    森岡先生が関係していた諸団体からの発言
    質疑応答

第2部 追悼レセプション
  日時 同日17:00~19:00
  会場 同会場 燦(サン)の間
  参加費 5000円(飲食代込み)

以上

190223森岡先生追悼チラシ・参加申し込み書(2MB版)