過労死防止大阪センター

大阪センターNEWS

「 森岡先生を追悼するのつどい」のご案内

各位 森岡先生追悼のつどい実行委員会 共同代表 青木圭介(京都橘大学名誉教授・前学長)      松丸 正(過労死弁護団全国連絡会議 代表幹事)      寺西笑子(全国過労死を考える家族の会 代表) 私たちが敬愛してやまなかった森岡孝二先生が、2018年8月1日に急逝されました。  森岡先生は経済学者であるとともに、人間の自由、働くとはどういうことか、企業 はどうあるべきかなどを問い続け、自らも一市民として行動し続ける社会運動家でし た。また、自然を愛し、命を慈しみ、ユーモアにもたけた自由人で…

続きを読む

過労死等防止対策推進シンポジウム・大阪が開催されました

11月30日、グランフロント大阪において、過労死等防止対策推進シンポジウムが開催されました。 貴重なご報告の数々は、参加された多くの方々の心に重く響いたことと思います。 ◆大阪会場でのプログラム◆ [講演] 「公共、民間、あらゆる職場から過労死をなくすために ~取材の現場から~」 東海林 智 氏( 毎日新聞 新潟支局長)(写真) [体験談発表] ~放送局記者過労死遺族からの訴え~ 佐戸恵美子 氏(東京過労死を考える家族の会) [大阪労働局からの報告] 大阪労働局労働基準部監督課 [報告] 「過労…

続きを読む

森岡孝二代表の急逝を悼んで

 当会の代表であり、過労死等の遺族らと共に、過労死等防止対策推進法の制定の運動に尽力された森岡孝二関西大学名誉教授は、本年8月1日、慢性心不全急性増悪により亡くなった。  先生が未だ若手研究者だった頃、同じ志の若手経済学者と共に、「人間発達の経済学」の市民講座を開催していた。私はその受講者として初めて先生と出会った。  過労死等は、働くことを通じて「人間発達」を実現するという、先生の研究テーマにとって許しがたい労働現場の状況と考え、過労死問題の運動への貢献と共に、多くの著述を残された。  先生の…

続きを読む