過労死防止大阪センター

大阪センターNEWS

2017年11月2日、「過労死等防止対策推進シンポジウム」開催

2017年11月2日、厚生労働省の主催で「過労死等防止対策推進シンポジウム」が開催されました。485名(企業関係者が8割超)の参加者で大成功しました。 シンポジウムは、坂口智美(フリーアナウンサー)さんと山中有里さん(過労死防止大阪センター幹事、弁護士)の司会で、まず小島敬二大阪労働局労働基準部長の主催者挨拶で始まりました。続いて、「報告Ⅰ」を神田哲郎大阪労働局基準部監督課主任監察官、「基調講演」を滋賀大学名誉教授の大和田敢太先生、「報告Ⅱ」を関西大学名誉教授の森岡孝二先生、「過労死遺族の訴え」…

続きを読む

厚生労働省による「過労死防止・労働条件に関する啓発授業」がスタートしました

今年度より厚生労働省による「過労死防止・労働条件に関する啓発授業」がスタートしました。すでに関西で26校、29回の啓発授業が実施・予定(2017.1.27現在)されています。これまでに実施された中で関西大学第一高等学校と立命館大学の啓発授業を紹介します。 1.関西大学第一高校 3年生(約400名) ・日時 11月17日(木)(1コマ:2時10分〜2時55分) ・講師 清水 亮宏弁護士、富田 真平弁護士、寺西笑子(全国過労死を考える家族の会代表) ・使用したパワーポイント 『「働く」ルールを知って…

続きを読む